What’s New おしらせ

カテゴリー: あそび, ゲーム, 工作

家の中で遊ぼう

長期休暇の時期がやってきました。
子どもと過ごす時間を楽しみたいのに、家の中ではすることがいっぱい。
子どもは目の届くところで安全に遊んでもらいたい。
でも、子どもと過ごしているとスムーズに用事が進まないというジレンマも起こりがちです。
紹介する遊びは、家の中でできる遊びです。
パーティーゲームとしても活用できます。

子どもと一緒に準備したり、また、準備をお子さんにお願いして、その間に用事をするという方法もあります。
子どもにお任せするなら、用事の合間に、準備を頑張る子どもへの言葉がけをお忘れなく。
準備できたら、子どもとゆっくり遊びましょう。

紹介した遊びは、子ども同士だけでやってみようとチャレンジしたくなります。
子どもからゲームへの招待があると思います。その時は、快く参加して下さい。

しかし、子ども同士の遊びにはトラブルがつきものです。トラブルになった時は、楽しんで遊んでもらえるように、アドバイスが必要になるかもしれません。
問題の解決を子どもたちから引き出せるようなアドバイスができると良いですね。

1、「宝探しゲーム」

家の中に宝物を隠して、それを探すという単純なルールです。
“宝” ということばだけで、お子さんはワクワクすることでしょう。

2、「どこが変わったでしょうゲーム」

出題者は変える場所を決め、回答者はその場所を記憶します。
出題者はその場所を変えた後、回答者はどこが変わったのか当てるというゲームです。
「どこがキレイになったでしょうゲーム」にすると、お部屋が美しくなるかも知れません。

3、「ジグソーパズルゲーム」

使い終わったカレンダー活用して手作りのジグソーパズルを作ってみましょう。リユースもできてエコなゲームになります。

4、「福笑い」

子どもの描いた絵が、手作りの福笑いゲームなります。準備もお願いしてみましょう。

5、「魚つりゲーム」

魚を釣って遊ぶゲームですが、ぬいぐるみやハンカチなど、釣るものを工夫して遊べます。

いずれの遊びにも賞品があると、子どもたちは喜んで参加するでしょう。
ぜひ、遊んでみて下さい。

関連商品:

関連記事:

SSL (JPRS) の証明シール

公式オンラインショップ

タグ: #ゲーム, #ジグソーパズル, #ペーパークラフト, #宝探しゲーム, #室内遊び, #工作, #福笑い, #魚つりゲーム