Learn まなぶ

海の中を作ろう

カテゴリー: つくりかた

海の中を工作で作ってみませんか。
水族館のように魚介類、貝類、海藻類、サンゴなどいろいろな生物がいる海中を作ってみたいと思ったことはありませんか。
「材料がない。」とか、「難しいのでは?」とあきらめずに作りはじめると、いろいろな工夫を思いつくものですよ。
こんな生物がいたら面白いと思う自分の想像する世界を作って、お友達に紹介してみましょう。

どんな材料が作る時に便利でしょうか
海で採取した貝がらやサンゴや砂などもとてもいい材料になりますよ。
生物は折り紙や紙粘土なども利用できます。
接着剤は乾くと透明になる木工ボンドがおすすめです。
絵の具は乾くと上塗りできて、にじまないアクリル絵の具が使いやすいと思います。
作品例を紹介するので、皆さんもお家にある身近な材料で自分の海の世界を作ってみてはいかがですか。

(作品例1)
外側をダンボールの箱で作っています。
岩は食べ物のカップの容器と紙粘土で作っています。
生物は紙粘土を使い、貝がら・サンゴも利用しています。
海中に糸をはって、魚が移動できるように工夫されています。

(作品例2)
外側をダンボールの箱で作っています。
背面に銀色の紙をはり、上部(屋根の部分)は開けられるように工夫しています。
岩は飲料の紙パックや食べ物のカップ容器と紙粘土を使っています。
海藻類は針金とセロファン紙を使っています。
マカロニで貝を作っているのが面白いですね。

いかがですか。
身近なものを工夫して、いろいろ作れそうですよね。
チャレンジしてみてくださいね。
作品ができたら、キッズアイディアにお知らせくださいね。問い合わせ

関連商品:
ぬりえ・ペーパークラフトなどに:魚類15種 (中サイズ、A4サイズ 5枚、白黒)「日本近海の魚類 第1集」より
ゲームやペーパークラフトなどに:魚類15種 (中サイズ、A4サイズ 5枚、カラー)「日本近海の魚類 第1集」より
ペーパークラフトなど:魚類15種(小サイズ、A4サイズ 1枚、背景1枚、カラー)「日本近海の魚類第1集」より

関連記事:
魚つりゲームをしよう
水族館を10倍楽しむ方法
貝がらやシーグラスなどで夏の思い出をつくろう

SSL (JPRS) の証明シール

公式オンラインショップ